新卒採用情報はこちら 中途採用情報はこちら

フード事業部のコンセプトであるHORECAは、Hotel / Restaurant / Cafe の略で、
Make your customer feel safe, accepted, respected and beautiful.という意味を込めています。
お客様への積極的なサービスを通じて、人生を幸せに輝かせる場、空間を提供していきます。

HOKKAIDO CUISINE KAMUY

HOKKAIDO CUISINE KAMUY

2021年10月1日開業のホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園」内にオープンした
北海道の全てを余すところなく体感できるレストランです。
大通公園に面したロケーションで、北海道の自然とフレンチの人の技との共演を是非お楽しみ下さい。

https://hc-kamuy.jp/



Belgian Brasserie Court

Belgian Brasserie Court

ベルギーの設計事務所のもと、1920年代の正統派ビアカフェを再現したインテリアの中
様々な種類のあるベルギービールと本格的なベルギー料理のマリアージュを、現地そのままのスタイルで楽しめる
“リアル・ヨーロッパを体験する”をコンセプトとしたベルギービールカフェです。

www.belgianbrasseriecourt.jp



BARREL

ヨーロッパの文化そのものの体験をコンセプトに展開しているベルギービールレストラン。

シェフ / 間 英郎

大阪府出身。府内のイタリアンやフレンチレストランで経験を重ね、レストラン“BURDIGALA”で6年間腕を磨いたのち、単身渡仏。南フランスの自然豊かなアヴィニョンの1つ星レストラン“Entre Vigne et garrigue”にて修業を積み、フランス料理とワインのマリアージュを肌で感じる。帰国後、2014年4月よりBelgian Brasserie Court BARRELの料理長に就任。日本の四季折々の食材をふんだんに使ったテロワールを感じさせることができる、センスの光る料理人です。
※お料理写真:ブラックアンガスビーフのみすじステーキ 山椒シャリアピンソース

ANTWERP CENTRAL

東京丸の内。連日盛況で様々なメディアからも注目されているBelgian Brasserie Courtです。

シェフ / 箱石 和行

埼玉県出身、両親の影響で幼少期から食(特にスイーツ)に興味を持つ。小学校の卒業アルバムでの目標通りコックの道へ。
専門学校卒業後、都内のクラッシックフレンチレストランで基礎から学ぶ。1年間のフランス滞在の後、ベルギーへ渡る。フランス語圏の2つ星レストランL’eau viveにて9年間従事し、帰国。
2021年7月より、丸の内BBCアントワープセントラルの料理長に就任。
※お料理写真:ムール貝の白ワイン蒸し

Brugge

話題の東京スカイツリーRなど東京の街を一望する大パノラマ夜景と、ベルギービールを存分にお楽しみいただけるBelgian Brasserie Courtです。

Gent

店名はベルギー第3の都市“ゲント”に由来。店内にロティサリーマシンを設置し、Belgian Brasserie Court初となる“ロティサリーチキン”を展開しています。

シェフ / 宮川 貴志

2009年大阪のビストロで西洋料理に出会い、素材の引き出し方、料理の基本技法を学ぶ。その後、大阪の2つ星のフレンチレストランを中心に経験を積み、2015年、BISTRO & CREPERIE pan de mereに入店。2016年にBelgian Brasserie Court Gentの料理長に就任。素材の持ち味を重視し、素材の魅力を120%引き出すことを信念としている。魚や野菜などの食材へのこだわり、旬のものへのこだわりを持ち、季節感をふんだんに盛り込んだ料理を得意としています。どのようにして自分の作り上げる一皿でお客様を喜ばせることができるのかを常に考えている料理人です。
※お料理写真:ロティサリーチキン

Leuven

2014年7月、アトレ品川にオープン。ベルギービールのステラアルトワで有名な街“ルーヴェン”に由来しています。

シェフ / 田中 亨平

大阪のホテルでキャリアをスタート。奥深いフレンチの魅力に目覚め、フランス料理の修行を重ねる。2008年、Belgian Brasserie Court ANTWERP SIXに入店し、ベルギービールとベルギー料理・フレンチのマリアージュを追求する。Belgian Brasserie Court Liege Guilleminsのオープンとともに料理長に就任。常に料理の研究に力を注ぎ、一皿ごとに情熱を込め、仕上げていく。積極的に独自のアイデアを盛り込む、センスあふれるシェフです。
※お料理写真:リエージュ風ワッフル

ANTWERP PORT

2017年9月に赤坂にオープン。世界の缶詰とベルギービールを味わえるBelgian Brasserie Courtです。

Restrante & CAFE

街づくり、幸せな空間・体験づくりなど
人々の「Living Well (より良く生きる)」のために
感動体験のできるブランドづくり、店舗展開をしています。

フランス食堂 CANCALE

フランスの港町『CANCALE』の名前を称し、フランスの郷土料理や家庭料理を中心に、ワインやビールとのマリアージュを楽しんでいただける、カジュアルなビストロです。

il desiderio ORTAGGIO

森の中の美術館をコンセプトに大阪梅田の阪急うめだ本店にオープンした「il desiserio」。劇場型百貨店の中で野菜イタリアンと店内装花をお楽しみください。

シェフ / 池田 顕

2004年、神戸の南イタリア料理“レプロット ネロ”に入店。そこで調理の基本技術・ホール業務を学び、季節毎のメニュー開発に携わる。社内イタリア研修を経て、2008年料理長に就任。2010年、“オステリア ガウダンテ”に入社。ヴェネト州・トスカーナ州出身のシェフのもとイタリアの料理や文化を学び、メニュー開発・原価管理に携わる。2017年5月、(株)アクアプランネットに入社し、il desiderio ORTAGGIOに配属。お客様から絶大な人気を受けています。
※お料理写真:黒毛和牛のタリアータ 旬菜のプレア

三重テラス

三重の特産品や伝統工芸品が勢揃いした「ショップ」、海・山などの旬が味わえる「レストラン」、イベントを行う「多目的スペース」など三重の物語を発信するアンテナショップです。

シェフ / 陣内 博將

1982年佐賀県生まれ。大学卒業後、地元イタリアンレストランで働き、2011年にイタリアへ。トスカーナ州・北イタリア各地で2年間修業後、南青山の il desiderioに入店。2016年9月より三重テラス料理長に就任しました。素材の持つ本来の味、良さを最大限に引き出す料理をめざす料理人です。
※お料理写真:松阪牛のローストビーフ丼

pizzeria & bar Mano-e-Mano

本格窯焼きピザをお楽しみいただける野菜イタリアン、マーノ エ マーノ。アマルフィのリゾートガーデンでの農園気分を野菜ドルチェとともにご堪能ください。

pizzeria & Trattoria Mano-e-Mano

「農園のピッツェリア」がコンセプト。農園の納屋をイメージした木の温かみのある空間のなかで、窯焼きナポリスタイルのピッツァや農園風パスタが楽しめます。

Cantinetta Buzz

イタリア語で“小さなワイン蔵”を意味するCantinetta(カンティネッタ)がコンセプト。

シェフ / 中村 雄

海にも山にも近く、新鮮で質の高い食材の宝庫として知られる石川県金沢市出身。石川県を中心に展開する、カンパーニュレストラングループで約10年間勤務後上京し、(株)アクアプランネットに入社。南青山の il desiderioで佐藤真一氏に師事。同店でスーシェフを経て、同社の新業態 Trattoria & Dolce cafe Mano-e-Manoの立ち上げから料理長に就任。その後、同社の基幹店でもある日本橋三重テラスレストランの料理長に就任。現在Cantinetta Buzzの料理長として、イタリア料理の伝統と風土、四季折々の日本の食材を用いた料理と、世界各地のワインとのマリアージュを日々追求している料理人です。
※お料理写真:ハンガリー産鴨胸肉のロースト

Brasserie & Wine cafe Buzz

大阪梅田の新ランドマーク、大阪富国生命ビル1Fにオープンした「Buzz」。旬産旬消のもと独自のルートで入手した厳選食材を“旅する感覚”でお楽しみください。

ITALIAN BBQ CARVINO

東京ドームシティ内、緑に囲まれたミーツポートガーデン。都心であることを忘れる絶好のロケーションでイタリア式のバーベキューをお楽しみください。

TOKYO MERCATO

ナポリスタイルの薪窯ピッツァ、イタリア最高峰豆「illy」使用のエスプレッソバー、グロッサリーの3通りのスタイルで展開。昼と夜で雰囲気の変化を楽しめるフードマーケット。

Bistro Buzz

世界のワインと旬の素材を鉄板で調理した ビストロ料理をプリフィクスコースで提供しています。

伊勢角屋麦酒

世界中のビールコンペティションで金賞の常連である伊勢角屋麦酒の樽生13種以上と、100年前から木樽で作り続けている伊勢角屋の味噌と醤油をつかった和食で三重県の食材をお楽しみいただけます。

シェフ / 湯谷 泰三

東京の渋谷・銀座の名だたるグランメゾンにて修業をする。2008年にBelgian Brasserie Court ANTWERP PORTに入店。2013年、Belgian Brasserie Court ANTWERP SIXに移動し、2014年4月より同店料理長に就任。その後伊勢角屋麦酒の料理長に就任。農家育ちで土の香りのする力強い野菜を使った料理や、欧州の伝統料理シャルキュトリーを現代に広く伝えるべく日々研賢に励む魅惑の料理人です。
※お料理写真:松阪牛と鈴鹿市 近藤野菜の和風ポッシェ

TOKYO MERCATO
ミツコシマエヒロバス

本格的なピザ窯で職人が焼き上げる南イタリア ナポリスタイルのピッツァが魅力。屋上にはアグリツーリズモから着想を得たイタリアンスタイルのBBQが楽しめる空間も。

シェフ / 谷口 健太

シェフ料理人の父親の影響で料理の道を志す。辻調理師専門学校卒業後、大阪北新地のリストランテ ア・フリークにてイタリア郷土料理を学びナポリ・フィレンツェ等に渡り現地での経験を積む。大阪の高級フレンチ ミクニプリヴェにて3年間フレンチの技法を学んだ後、神戸芦屋のピッツェリアにてナポリピッツァに出会う。その後、(株)アクアプランネットに入社、Belgian Brasserie Court ANTWERP PORT、Cancaleのシェフを歴任後、TOKYO MERCATO ミツコシマエヒロバス シェフに就任。イタリアの食文化、風土をお客様にお届けする情熱溢れる料理人である。
※お料理写真:名古屋コーチン卵のフェットチーネ カルボナーラ

伊勢志摩の惠み 伊勢角屋新宿店

伊勢志摩を中心とした自然の恵み、四季折々の食材を創作和食で表現するとともに今日まで受け継がれた伝統を新しいスタイルで創り上げていきます。是非、伊勢志摩食材×伝統×伊勢角屋麦酒のマリアージュをお楽しみください。

ITALIAN BBQ CARVINO
ミッドランドスクエア

アグリツーリズモから着想を得たイタリア『トスカーナグリル』をコンセプトに、名古屋駅という都会のど真ん中で手ぶらで本格的なバーベキューをお楽しみいただけるBBQテラスです。
日本で一番高い場所にある天空のイタリアンBBQとして景色や夜景も楽しめるロケーションは最高です。

洋食屋 伊勢十 神保町店

伊勢神宮おはらい町に門を構える松阪牛専門焼肉店「伊勢十」が神保町に進出。
松阪牛を扱うプロが品質や独自の仕入ルートを駆使し「日常的に楽しんでいただく」がコンセプトの洋食屋。松阪牛専門焼肉店だからできる低価格での提供を実現し気軽に贅沢を満喫できるお店です。

GREEN PAPAYA

人気のパクチーなどのハーブ類、東南アジア独特のスパイスを使用した日本人の嗜好にあわせたアジアン料理をアジアンテイストの異国情緒あふれる店内で堪能できるお店です。

洋食屋 伊勢十 丸の内店

東京丸の内にオープンした洋食屋伊勢十の2号店。
松阪牛を扱うプロが品質や独自の仕入ルートを駆使し「日常的に楽しんでいただく」がコンセプトの洋食屋。松阪牛専門焼肉店だからできる低価格での提供を実現し気軽に贅沢を満喫できるお店です。

伊勢角屋麦酒
エキュートエディション新橋店

JR新橋駅構内のエキュートエディション新橋にオープンした伊勢角屋ブランドの東京3号店。
クラフトビール10種と100年前から木樽で作り続けている角屋の味噌・醤油をつかった和食で三重の旬食材をお楽しみいただける「クラフトビール居酒屋」です。

洋食屋 伊勢十 青山店

洋食屋伊勢十の3号店が青山エリアにオープン。
松阪牛を扱うプロが品質や独自の仕入ルートを駆使し「日常的に楽しんでいただく」がコンセプトの洋食屋。松阪牛専門焼肉店だからできる低価格での提供を実現し気軽に贅沢を満喫できるお店です。

洋食屋 伊勢十 有楽町店

洋食屋伊勢十の4号店。
松阪牛を扱うプロが提案する気軽に贅沢を満喫できる洋食店。確かな食材をグランメゾン出身のフランス料理人の技術で仕立てる他にはないスタイルのお店です。

札幌 ROOFTOP JINGISUKAN

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園のルーフトップにオープンした札幌の街とテレビ塔を見下ろす本場ジンギスカン&焚火バー。焚き火を囲みながらジンギスカンをご堪能ください。

フードサービス事業部
人事統括

長沢 篤

フード事業部ではお客様により良い幸せな時間を過ごして頂くためスタッフ全員がチームとなり切磋琢磨し成長しております。理念をどこまで具現化できるか毎日が挑戦です。

フードサービス事業部 営業推進課
店舗開発リーダー

宮田 光徳

店は人だと考えています。現場は勿論、広報や企画等、沢山の人の想いが店を創り上げていきます。熱い想いを持ったスタッフが集っている事がアクアの強みだと思います。

フードサービス事業部 第一営業課
Belgian Brasserie Court
ブランドマネージャー

岩田 広

仕事は誠実、遊びはとことん、みんなが笑顔! そんな会社です。役職が人を成長させるという社長の言葉のもと、自分自身が成長していることが実感でき、毎日楽しく働いています!

フードサービス事業部 第二営業課
関西北エリアマネージャー

井上 優一

多くのチャンスを与えて頂き、切磋琢磨できる仲間と成長でき、望みは叶う! そう実感出来る会社です。今は共に働くスタッフの成長が大きな喜びとなっています。

フードサービス事業部 第一営業課
Belgian Brasserie Court Leuven
マネージャー

出町 美佳

入社のきっかけは7年前のオープニングアルバイト募集でした。今は店長として2店舗の立ち上げを経験でき、常に活躍のステージを与えてくれるやりがいのある会社です。

Staff / スタッフ紹介